女の人

腸内環境整え隊【レスキュー部隊を発進させよ】

善玉菌を増やす

ウェスト

腸内を考えて

便秘や体調不良に悩む人は少なくありませんが、その原因は腸内環境の悪化が考えられます。腸内環境を整えることで、便秘解消や体調改善へとつながります。そして免疫力をアップさせることができます。免疫力をアップさせると、病気になりにくい身体になります。なぜ腸内環境を整えると、免疫力がアップするのでしょうか。それは体内の免疫細胞の7割が腸で作られているからです。免疫細胞がたくさん生まれるのが腸であるため、腸内環境を整えることで、免疫細胞の数が増えて免疫力がアップするのです。腸内環境を整えるためには、腸内の悪玉菌を減らして、善玉菌を増やす必要があります。そのためにどのようなことをすれば良いか、次項で説明いたします。

乳酸菌と食物繊維

腸内で悪玉菌を減らして、善玉菌を増やすためには、ビフィズス菌・乳酸菌を含む食品を摂取すると良いでしょう。ヨーグルトなどの乳製品に加え、納豆などの発酵食品も乳酸菌を多く含んでいます。また、オリゴ糖や食物繊維を一緒に摂取しましょう。それらは乳酸菌の餌となり、腸内で善玉菌を増やすために一役買います。ゴボウやレンコンといった食品は、食物繊維が豊富でおススメです。さらに、ソーセージやハムなどの加工食品の摂取を控えましょう。それら食品添加物を多く含む食品は、腸内で善玉菌が増えるのを阻害する可能性があります。腸内環境を整えるなら、加工食品の摂取量を必要最低限に抑えるようにしましょう。以上のことに気を付けながら、腸内環境を整えることで、免疫力をアップさせて、体調を整えることが可能です。

筋トレで楽に

笑顔

むくみ解消にはふくらはぎの筋肉を鍛えることが重要である。血液の循環を良くし、冷え対策や足が細くなるなど様々なメリットがあります。同じ姿勢を保つことでむくみができやすくなるため、動いたり時には休むことも大切です。

View Detail

人気の美容成分

黄色いサプリメント

プラセンタは、エイジングケア商品に配合される成分の中でも、人気がある成分です。特に馬プラセンタは、他のプラセンタに比べるとアミノ酸が多く、必須アミノ酸を含んでいるので、美肌効果が高いと言われています。

View Detail

勘違いされる点

栄養補助食品

悪玉コレステロールは増えると動脈硬化の原因になり生活習慣病の原因になりますが、邪魔なものではなく体を健康に保つためにが必要なものです。下げる方向ばかりに意識を傾けず、善玉コレステロールや他の検査結果とのバランスをみて、上手に薬やサプリを利用しましょう。

View Detail